健康

尊敬できない人からの評価なんていらない【残念な組織の中で生きる】

評価で成績が決まる仕事をしていると、上司が好むように頑張るのは当然のことだと思います。

しかし、人の評価というものは、しっかりとしたルールがなければ、本質と違うものになってしまう危険性があります。

上司と部下の関係は、合う・合わないことは、よくあることで、めぐり合わせで幸せになることもあれば、不幸になることだってあるのです。

 

本記事では

  • 一生懸命、仕事をしているにも関わらず評価されない方
  • 人の好き嫌いで評価されているのではないかと不安な方
  • 自分より出来が悪い人が評価されていると感じている方

に向けて、自分がどうあるべきかをお伝えします。

何かの参考になれば幸いです。

 

本記事を読み進めることで

  • 人の評価がいい加減なことがわかる
  • 評価を気にしなくなる
  • 仕事に集中できる

ようになります。

しばらくの時間、お付き合いくださいませ。

 

はじめに結論から申し上げますと

  • 認められる必要なんていらない
  • とにかく、自分の役割を果たすこと
  • 汗をかかない既得権益者はただの老害

ということです。

詳細は後述していきます。

 

Contents

ブラックな組織

私達は、幼い頃から、学校の先生や大人たちは、立派な人しかいないと思っていました。

その立派な人達は、公平な判断や評価をするものだと思っていました。

 

私が社会人になってからも、職場の上司は、一般常識に精通していて、評価の偏りなんかないと思っていたし、期待していたところもあったのだと思います。

 

しかし、聖人だと考えていた学校の先生や大人たちの中でも、性格の歪んでいる人や、公平性に欠ける人がいるのです。

このことを知って、少なからずショックを受けた人はいるでしょう。

 

私たちが暮らす社会も同様で、上司だからといって、立派な人間とは限りません。

会社の評価に、完璧なルールなんてものは、殆どの場合、存在しません。

現場から離れて、好き放題言うだけが仕事の上層部は、収入も権力もあります。

いわゆる既得権益者です。

社員を評価する人は、こういう人も含まれています。

 

社内での暗黙のルールがあったり、社内の政治力が評価に影響したりします。

自分が一生懸命、仕事をしていて、客観的に見たとしても、会社へ貢献しているのであれば、上司の評価などは、気にする必要はありません。

しっかりと、自分が置かれた立場での役割を十二分に果たし、自信をもって、行動すべきです。

 

人に認められたい気持ち

誰しも、少なからず、人に認めてもらいたい気持ちの「承認欲求」があると思います。

しかし、大切なのは、もっと違うところにあるのです。

 

見せかけだけではいけない

誰だって人によく見られたい思いはあります。

  • 高級車に乗る
  • ブランドの服や時計などの装飾品を身につける
  • 有名な人と知り合いであることを自慢する
  • 過去の栄光などの話を繰り返しする

など、人から注目してもらいたい理由でとる行動です。

車好きなのかも知れませんが、収入とのバランスがとれない高級車に乗る理由がわかりません。

 

中古車のメリットとデメリット【フリードプラスの中古車を購入】 最近では、若者の車離れが多いと聞きます。 80、90年代の若者の遊びといえば、車やお酒でした。 最近の車は、随分乗り...

 

ファッションに興味があるひとならともかく、ブランド品だとわかりやすいデザインの服を着たり、キラキラする高級そうな時計を身につける理由がわかりません。

 

有名な人と知り合いだと自慢している人がいますが、どけだけの付き合いなのかが疑問ですが、自慢する理由がわかりません。

 

過去の栄光などを何度も話する人がいますが、話す側は気持ちいいかも知れません。

しかし、聞く側は、何度もどうでもいい話を聞かされて、迷惑します。

 

羽振りが良さように見せても、家計は大変なことになっていては、何も意味もありません。

浪費は、今後の生活に支障をきたす恐れがあるので、オススメできません。

大げさに伝えたり、嘘やごまかしでは、人に認められていという気持ちに反する結果となります。

本質がしっかりしていなければ、まわりの人からの評価を得ることはできません。

 

本当の格好良さとは

本当の格好良さとは

  • 人への優しさ
  • 健康的な体(引き締まった体)
  • 知識の多さ
  • マネーリテラシーの高さ

ではないでしょうか。

人への優しさは、絶対必要です。

 

だらしない体型の人がブランド品を身にまとっても、全然格好良くありません。

引き締まった健康的な体の人がユニクロの服を着たら、とてもおしゃれです。

もちろん、ブランドの服を着てもキマリます。

 

知識が豊富で、引き出しの多い人も格好良いです。

ただ単に、勉強ができる人とは違います。

勉強ができたとしても、人間性に欠けていて、知識が生かされなければ、意味がありません。

 

マネーリテラシーが高い人も素敵だと思います。

物ではなく、価値あることに対し、出費をする事を大切にします。

見た目ではなく、中身を重視します。

 

本当に格好良い人は、人の見ていないところで惜しみない努力をします。

たとえ、誤解されることがあっても、実直に目標へ向かって進みます。

その人の向こう側に努力が垣間見られ、本人はいっさい努力していることや自慢話もせず、ただ、一生懸命、影で努力を重ねているのです。

 

格好良すぎます!

他人よりも自分に認められるよう、頑張っているのです。

 

承認欲求はいらない

承認欲求が強すぎて、人のことを気にしすぎたり、目立つ人を見て、面白くないと思ったりする人がいます。

承認欲求があると、余計なことに気を取られ、本来、すべき事の足かせになります。

自分の使命をしっかりとやり遂げる。

他人の使命にクビを突っ込むことはしない事が肝要です。

 

人に好かれようとしてたら、自分の心が疲れてしまう!【もっと素の自分を出そうよ】 私達が所属するコミュニティーには、いろいろな人がいます。 その中で、コミュニケーションをとりながら、仕事などの任務を遂行し...

 

まとめ

一生懸命、仕事をしているのに、上司に認められない人は

人の評価というものは、好き嫌いで決まったり、社内の政治力が影響するので、必ずしも正当な評価がくだされるものではないのです。

評価などは、気にせず、とにかく自分の役割を果たすことに注力することが大切です。

誰しも人に認められたい気持ちはあります。

そのために、見せかけで注目を集めたりしては、意味がないことです。

それよりも、自分の目標に向かって、様々な努力をすることがとても大切です。

承認欲求など持たず、自分は自分、他人は他人の境界線を引き、そして、それを超えることをしないで、自分の使命だけに注力し、一生懸命行うことがとても大事な事です。

 

関連記事:自分の人生を生きることが大切【他人に縛られずに幸せを感じる】

ABOUT ME
Masazo
アラフィフフリーランサーです。 30年以上続けた仕事を上司からのパワハラで退職。 仕事の人間関係で悩み、メンタルがどん底まで落ちたけど、這い上がることができた方法や思考法を発信しています。 その他、健康のために、良い食事と運動を心がけていて、これもまた発信しています。 今まで、世間の流れのままに生きてきました。 最近、昔からの常識に疑問を持ち、何が正しいのか自分なりに考えるようになりました。 これについても発信しています。 色々な情報を自分に取り入れ、これからの人生に活かしていきたいと考えています。 今まで、嫌いだった読書も、いろいろな発見があって、面白いと感じています。 よりよい人生にするために、学んで行きます。 そして、発信していきます。
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA